ABERDEENのアトラクション

               

アバディーン・エアポートの不思議
アバディーンからの1日ミニバス・ツアー(カレドニアン・ヒリテイジ)
アバディーンからの1日バス・ツアー(グランピアン)
アバディーン市内循環バス

 
アバディーンのアトラクション
アバディーン・アート・ギャラリー
アバディーン・マリタイム・ミューゼアム
プロヴォスト・スキーンズ・ハウス
ゴードン・ハイランド・ミューゼアム
TOLBOOTHミューゼアム
SATROSPHERE
JONAH'S JOURNEYS
アバディーン・ファン・ビーチ
トーマス・グラバー記念館
ヘーゼルヘッド・パーク
ウィンター・ガーデンズ
POLE POTITION
ストーリー・ブック・グレン
       
アトラクションに関しては冬場はOPENとはなっていてもたびたびクローズされていることもありますので、TELでご確認下さい。


-------------

 
アバディーン・エアポートの不思議

アバディーン・エアポートはoil産業の発展でロンドン〜アバディーン間のビジネスマン達の最も忙しいフライト航路として知られている。
第3番目の都市でもあるこの町の空港としては不思議な点が何点かある。

その1つがTAXIである。
空港から出てくればタクシー乗り場はもちろんあるし、TAXIももちろん存在するのだが、このTAXIはAIRPORT TAXIと呼ばれる専用のものなのだ。

忙しいスケジュールのフライトが何便か重なって降りて出てきたお客はみんなTAXI乗り場へと急ぐが、それがえげつなく込み合った状態になることも多々ある。
長いキューが当然できるわけだが、このエアポートTAXI、何台あるのか知らないが、この専用TAXIしか乗りこめない規定がある。
つまり、市内からエアポートに向けてお客を運んできた市内のTAXIはお客を下ろしてしまうと、当然空っぽのTAXIとなる。
だが、この市内のTAXIはどんなに長いキューをなして待っているお客さんがいても、乗せてはいけない妙な決まりごとがあるのである。
であるから、ふきっさらしのタクシー乗り場で長いキューをなして待つお客は、空っぽにして市内へと戻って行くTAXIを羨望のまなこで見送らねばならないのだ。
全くおかしな話である。

さて、アバディーン・エアポートは田舎のエアポート。
周りには全く何んにもない。
ここに降り立った人はどうやって市内へと向かうのだろうか?
普通ならどんな町でもエアポート・リムジン・バスが頻繁に市内まで乗り入れしているところだろう。
地図を見るとアバディーン・エアポートはDYCE(ダイス)となっている。
「おっ!国鉄の最寄の駅がDYCEとあるぞ!」ってことになるが、騙されてはいけない。
国鉄の最寄駅が近くにあるとは言っても、駅まで連結した歩道があるとか、道しるべがあるとか・・・・
これが全くナンにも繋がれてはいない。
とても荷物をガラガラと引っ張って歩けるものではない。

唯一市内とエアポートを結んでいるのはFirstバスの27番系統だ。
だが、こいつもクセモノで、運行しているのは月〜金までのpm6時までだ。
日曜日や6時以降にエアポートがクローズされることなら話はわかるが、これだけがバスのサービスとなっている。
運良くこの時間帯にバスに乗れればおなぐさみだよね。

結局のところ、TAXI業界の失業者防止対策処置か・・・
TAXIに乗りこむしかしょーがない。
ちなみにエアポートから市内までの料金は、クネクネ周り道をするような意地の悪い運チャンでない限り£9.00あたりが相場である。
 
 

First Bus #27系統
Guild Street 0550 0645 0715 0740 0810 0855 1011 1125 1240 1355 1510 1600 1640 1720
Union street 0558 0648 0718 0743 0813 0858 1014 1128 1243 1358 1513 1603 1643 1723
Airport 0626 0727 0757 0822 0852 0935 1050 1205 1320 1435 1550 1642 1722 1802
From Airport To City Centre 0627 0730 0802 0832 0902 0937 1052 1207 1322 1437 1552 1645 1725 1810


アバディーンからの1日ミニバス・ツアー(カレドニアン・ヒリテイジ・ツアー)

Caledonian Heritage Tours
11 Mavis Bank,Newburgh,Ellon,Aberdeen AB41 6FB
TEL:01358 789513
WEB:www.caledonian-heritage-tours.co.uk

The 'Mrs brown' Experience

映画「ミセス・ブラウン」でその美しい光景が印象に残る王室の憩いのサマーホリデイ地であるロイヤル・ディー・サイドの魅力がたっぷり楽しめるツアー。

4月25日〜10月25日までの毎週水曜日
料金£15.00 子供(14歳まで)£12.00
出発 ツアリストインフォ前 am10:30〜戻り pm18:00

A Tasty Tartan Tour

スコットランドで人気の高い食品会社の工場見学とナイスなランチとおやつ付きのお食事ツアー。
乳製品会社として名高い(特にアイスクリーム)マーキーズの工場で自慢のアイスクリームの試食と、マフィン&クランペットでの豪華な昼食、その後はイザベルRELISHESの工場見学。

4月20日〜10月26日までの毎週木曜日
料金 £22.50
出発 ツアリストインフォ前 am10:30〜 戻りpm17:00
 

The Malt Whisky Experience

スペイサイドは全世界中のウィスキーファンたちの憧れの地。
ミニバス・ツアーはこの美しい田舎町ダフタウンを基点にブレンダロック城の見学、グレンフィディック蒸留所見学とダフタウンで有名なウィスキーshopを回ります。

4月23日〜10月24日までの毎週日曜日
料金大人£15.00 子供(14歳まで)£12.00
出発 ツアリストインフォ前am9:30〜 戻りpm16:45
 

予約はツアリストインフォTEL01224 632727
またはカレドニアン・ヒリテイジツアーTEL01358 789513まで・・・・


アバディーンからの1日バス・ツアー(グランピアン)

395 King street, Aberdeen,AB24 5RP
TEL 01224 650024
FAX01224 650123
E-mail sales@grampian-coaches.co.uk
WEB http://www.grampian-coaches.co.uk

ツアーの出発場所はセントニコラスハウス(ツアリストインフォ前)から。
予約はグランピアン・コーチのヘッド・オフィースまたはツアリストインフォにて・・・
 

CRIEFF&DRUMMOND

パースシャー・ヒルを越えて、BrechinそしてDunkeldでストップ。その後昼食をとり、地元のガラスshopを訪問し
ドラモンド城へと向かいます。

料金 大人£11.00 子供£9.00
出発 am9:00〜戻りpm6:30

7月  3(月)13(木)22(土)31(月)
8月  7(月)16(水)24(木)
9月  1(金)4(月)13(水)21(木)
 
 

SPEYSIDE

ハントリー、キースを越え、スペイ渓谷と入って行きRothesにあるグレン・グラント蒸留所を見学します。

料金 大人£8.00 子供£6.00
出発 pm1:30〜戻りpm7:00

7月  11(火)20(木)28(金)
8月  7(月)15(火)23(水)31(木)
9月  11(月)19(火)
 

ROYAL DEESIDE

歴史的・景観的に実に美しいロイヤル・ディー・サイドへと向かい、バルモラル城を見学します。

料金 大人8.00 子供£6.00
出発 pm1:00〜戻りpm6:30

7月  6(木)18(火)26(水)
8月  3(木)12(土)21(月)29(火)
9月  7(木)16(土)
 
 

ST ANDREWS&THE FIFE COAST

イーストコースト沿いにバスは進み、ゴルフの聖地セントアンドリュースへと向かいます。
 

料金 大人£11.00 子供£9.00
出発 am9:30〜戻りpm7:00

7月  5(水)17(月)25(火)
8月  2(水)11(金)19(土)28(月)
9月  6(水)15(金)23(土)
 
 

TROSSACHS&LOCH KATRINE

バスは南のCallanderへ向かい、トロサックス地方の美しい景色を満喫後、Katrine湖を訪れます。オプショナルでクルーズも受け付けています。帰りはスターリングのウォリス・モニュメントを通って戻ります。

料金 大人£12.00 子供£10.00
出発 am8:30〜戻りpm8:30

7月  1(土)12(水)21(金)29(土)
8月  8(火)16(水)24(木)
9月  1(金)12(火)20(水)
 

EDINBURGH

料金 大人£12.00 子供£10.00
出発 am8:30〜戻りpm9:00

スコットランドの首都エジンバラを訪れます。到着後は6時間自由時間を設けています。

7月  7(金)19(水)27(木)
8月  4(金)14(月)18(金)22(火)28(月)
9月  8(金)18(月)

CULLODEN&LOCH NESS

ブリテン史上最後の戦争であるカロドン古戦跡を訪れ、ハイランドの首都インヴァネスに到着。ネス湖を回って戻ります。

料金 大人£11.50 子供£9.50
出発 am8:30〜戻りpm7:00

7月  4(火)14(金)24(月)
8月  1(火)10(木)18(金)26(土)
9月  5(火)14(木)22(金)
 

スペシャル・プログラム
EDINBURGH TATTO
8月5日(土曜日)

料金 大人£32.00 子供£30.00
出発 am10:00〜戻り深夜am3:30
料金にはエジンバラTATTOのチケットが含まれています。
 

BRAEMAR GATHERING
9月2日(土曜日)

料金 大人£9.50 子供£7.50
出発 am10:30〜戻りpm7:00
 
 

アバディーン市内循環バス

アバディーン市内をぐるりと見て回りたいなら、このオープン・トップのバスでツアーするのがいいだろう。
循環時間は90分で乗り降り自由だ。
6月4日(日曜日)〜9月25(月曜日)までオペレイトしている。
回る場所は、マーシャルカレッジ、キングズカレッジ、オールド・アバディーン、ハーバー、ヘーゼルヘッド・パーク、ダシー・パークなど。

料金  :大人£6.00 子供(16歳以下)£3.00
このエクスプローラー・チケットはグランピアン・コーチのヘッドオフィース、セントニコラスにある事務所、そして直接ドライバーから購入できます。

6月4日〜6月24日&8月20日〜9月25日

停留所
Broad street(ツアリストインフォ前)    9:30 11:00 12:30 2:00 3:30
King's College                            10:00 11:30 1:00  2:30 4:00
Hazelhead Park                           10:20 11:50 1:20 2:50 4:20
Duthie Park                                10:40 12:10 1:40 3:10 4:40

6月25日〜8月19日

停留所
Broad street(ツアリストインフォ前)    9:30〜4時までの間毎30分
King's College                            10:00〜4時30分までの間毎30分
Hazelhead Park                           10:20〜4時50分までの間毎30分
Duthie Park                                10:40 〜5時10分までの間毎30分

-------------
 
 


アバディーンのアトラクション
アバディーン・アート・ギャラリー
Schoolhill,Aberdeen AB10 1FQ
TEL 01224 523700
FAX 01224 632133
E-mail  info@aagm.co.uk
WEBSITE http://www.aagm.co.uk
入場料:無料
OPEN 月〜土曜日 am10:00〜pm5:00
         日曜日   pm2:00〜pm5:00

1885年に地元の建築家アレクサンダー・マーシャル・マッケンジーによってデザインされたアバディーンの町を象徴するかの石灰岩の建物である。
20世紀のブリティッシュを代表するアーチストのスペンサー、ニコルソン、ベーコンなどの作品やモネ、レノアール等が展示されている。ギャラリー内にはギフトショップやカフェもある。
 
 

アバディーン・マリタイム・ミューゼアム
shiprow,Aberdeen.AB115BY
TEL 01224 337700
OPEN 月〜土曜日 am10:00〜pm5:00
       日曜日 pm12:00〜pm3:00

入場料:£3.,50 家族チケット £10.00

元は16世紀の市長であったロス氏の家と隣の古い教会と合併させて海洋博物館として1997年5月にオープンした。すばらしい海洋画の数々に展示物。北海油田のプロジェクトの詳細や模型、その他海底生活のようすなど
いろんな海に関することが楽しめる。
 
 
 
 
 

プロヴォスト・スキーンズ・ハウス
BroadStreet Aberdeen AB10 1AS
TEL 01224 641086
E−mail info@aagm.co.uk
WEBSITE http://www.aagm.co.uk
入場料 大人£2.50  家族チケット £6.00
OPEN    月〜土曜日 am10:00〜pm5:00
         日曜日    pm1:00〜pm4:00

いろんな所有者によって受け継がれ、そのなかには以前の市長ジョージ・スキーン氏のものでもあった。
1953年にエリザベス女王の母であるクィーンズマザーによって一般公開されることになり、堅実なアバドニアン達に保護されながら17世紀、18世紀の雰囲気を保持させている。
ジョージアンスタイルのダイニングルームはとても豪華で、天井にめぐらされたペイントは実に見事である。
 
 

ゴードン・ハイランド・ミューゼアム
St. Lukes, Viewfield Road,Aberdeen AB15 7XH
TEL 01224 311200
FAX 01224 319323
E-mail  museum@gordonhighlanders.com
OPEN 3月30日〜10月31日  火〜土曜日  am10:30〜pm4:30
                     日曜日    pm1:30〜pm4:30
     月曜日閉館
    11月〜3月の間はアポイントメントがあれば開館します。
入場料 大人 £2.00  シニア £1.50  子供 £1.00 

ゴードン・ハイランド部隊と言えばブリティッシュ・アーミーの中で最も勇敢でタフな部隊ということで有名だ。
最もノースイースト・スコットランド部隊特有のキルトを身にまとい素晴らしいバグパイプぶりも有名である。
この博物館では戦争の歴史を通してこの素晴らしい部隊の活躍ぶりを紹介し、いろんなコレクションが展示されており、オーデォヴィジュアルシアターにおいてもビデオが放映されている。建物はアバディーンのアーチストであるサー・ジョージ・レイドの家が改造されて建てられた。
 
 
 
 

TOLBOOTHミューゼアム(トルブース)
Castle Street Aberdeen, 
TEL 01224 621167
OPEN 4月1日〜9月30日 火〜土曜日 am10:00〜pm5:00
                  日曜日  pm2:00〜pm5:00
入場料 無料

この独特なクロックタワーは長い間アバディーンの中心に位置していた。
現在の建物は1616年〜1629年に再建され、アバディーン・アバディーンシャーの刑務所となっていた。
現在は刑務所に代わって、16世紀から今までの市民の歴史を辿る博物館になっている。
ビジターは狭い曲がりくねった石の階段を登り、疑惑者、犯罪者、重罪者などがその当時入獄されていた部屋に入り、ジャコバイトの反乱でアバディーンが反逆軍に占領された時に捕らえられていたウィリアム・バードの記録を知ることが出来る。
 
 

SATROSPHERE(サトロスフィア)
19 Justice Mill Lane, Aberdeen AB11 6EQ
TEL 01224 213232
FAX 01224 211685
WEBSITE http://www.ifb.co.uk/~ssphere/

OPEN 月・水木金土曜日 am10:00〜pm5:00
     日曜日   pm1:30〜pm5:00
     火曜日  閉館
入場料 大人 £4.50 子供 £2.25

子供達に大人気の手作りサイエンス・ミューゼアム。自分で実験などしながら生きた科学を学ぶことが出来、遊び場も備わっており、大人も結構楽しめるところである。
 
 

JONAH'S JOURNEYS(ジョナズ・ジャーニー)
120 Rosemount Place, Aberdeen
TEL 01224 648041
OPEN  月〜土曜日 am10:00〜pm12:00
      日曜日   pm2:30〜pm4:00
入場料 大人 £1.50 子供 £3.00

賞に輝いたアトラクション。ここでは子供達に古代の生活を体験させようといろんな趣向を凝らしている。
 
 
 
 

アバディーン・ファン・ビーチ
 

ビーチ一帯に広がるアミューズメント施設を総称してアバディーン・ファンビーチと呼んでいる。
ここには、ホテルから映画館、遊園地、ゲームセンター、ビンゴ、ディスコ、プール、スケートリンク、ボーリング場、レストラン、カフェー等など、アバディーンの娯楽施設が集中しているところだ。ここに各施設を紹介しておこう。

http://www.aberdeen.net.uk/funbeach
 
 
 
 
 

UGCシネマ
Queens Link Leisure Park Aberdeen
TEL 0541 550502

バージンシネマとして知られているコンプレックススタイルの映画館。
4月10日より名前が変わりUGCシネマとなった。
スクリーンは10もあり、それぞれ大きさが違う。
新作は毎週金曜日にbigスクリーンに登場する。
通常大人£5.40であるが、スペシャルオケージョンなどでのプレミアスクリーンがある。
ここは£10.00とお高いが、コーラ、ポップコーン、快適な椅子と机が用意されたまさしくゴージャスなシートもある。
£15.00で4週間、£25.00で8週間見放題チケットの「UGC・メガ・パス」なども発売されている。
購入後はカウンターへ行き、パスを提示して、見たい映画と枚数を告げると、サインを求められるので、サインをするだけ。
電話での予約も出来るがブッキングFeeが40pかかる。
 
 

AMADEUS(アマデウス)
Tel 01224 572233

アバドニアン達に超人気のナイトクラブ・ファッション・ディスコ。
週末のアバディーンのヤング達は殆どと言ってここに集まってくると言っても過言ではない。
土曜の深夜は超満員。
中はかなり広く熱気がムンムン、踊り明かす若者達できらびやかなディスコだ。
テーマに別れたbarも面白い。
 
 
 
 
 

RIVA BINGO(リバ・ビンゴ)
Tel 01224 592988

フードコートや2つのラウンジバーを設置したBINGO会場
BINGOはこの国の中高年に大変人気のあるゲームだ。
自分の持ちカードにある数字が一致したら、BINGO!フルハウス!
 
 
 
 
 

SUNSET BOULEVARD
Beach Boulevard, Aberdeen
Tel 01224 595910
OPEN 一年中 am10:00〜am12:00深夜まで

ボーリング、バー、レストラン、ゲームセンター、子供のplayランドが備わっている。
 
 
 
 

CODONA'S AMUSEMENT PARK
Beach Boulevard,Aberdeen
Tel 01224 595910
OPEN 7月8月   毎日    pm1:00から
    3月〜6月  金〜日曜日 pm1:00から
    8月〜11月  金〜日曜日 pm1:00から

ジェットコースター、ログボート滝くだり、ツイスター、お化け屋敷、シュミレーター、サーキットなど、子供から大人まで遊べる乗り物が揃っている。夏場には乗り物が増設され、案外遠くからやってくる人達で盛りあがっている。
乗り物はチケット売り場でチケットを購入する。
 
 

CAFE CONTINENTAL
Tel 01224 588396

店内はかなり広く、夏場は明けっぱなしでテラスに出たり、室内に入ったり自由に出来る。シートはソファーからパイプからいろんなスタイルがあり、お好みのシートを選べばいい。リビングでくつろいでいるような雰囲気をかもし出している。ここのデザートとカプチーノは格別!
 
 
 
 
 
 

HARRY RAMSDEN'S

Tel 01224 593099

UKのFish&チップスのチェーン店。
ここのフィッシュ&チップスは大人気である。ボリュームたっぷりで、お子様メニューもある。
グリーンピーをつぶしたマッシュド・ビーンズが美味しい。1階はTake a wayで2階ではゆったりとしたレストランになっている。
 

 

FRANKIE&BENNY'S
Tel 01224 590394

ニューヨーク生まれのイタリアンレストランのチェーン店
スタッフがとっても気さくで、ピザは結構美味しい。雰囲気もいいし、リーズナブルなお値段だ。
 
 
 
 
 

CHIQUITO

UGCシネマの前に新しくお目見えしたメキシカン・レストラン。チキートはUK中に広がるチェーン店である。
店内はメキシカン情緒が満載で、メキシカンビールのコロナが飲める。
ここのセットメニュー・コンボはいろんなメキシカン料理が少しずつ盛られており、あれもこれもと迷うならコンボ(£8.50)を注文するといいだろう。
軽いスナックならナッチョスのセット(£4.35〜)もある。
 
 
 
 
 

BEACH LEISURE CENTRE
Beach Promenade, Aberdeen
Tel 01224 647647
OPEN 一年中

温水プール、バトミントン、卓球、フィットネス、エアロビクスなど、いろんな教室が開かれている。
 
 
 
 
 
 

LINX ICE ARENA
Beach Promenade, Aberdeen
Tel 01224 649930
OPEN 一年中

スケートやアイスホッケー、ディスコやカーリングが楽しめる。
 
 
 
 
 

トーマス・グラバー記念館
79 Balgownie Road, Aberdeen AB22 8JS
TEL 01224 709303

OPEN 火〜土曜日 am10:30〜pm4:30
 日曜日   pm1:30〜pm4:30
     月曜日 閉館
1年中アポイントメントによってオープンします。
入場料 大人 £3.00 家族チケット £7.00

日本の長崎のグラバー邸のことは誰もがご承知だろうが、案外そのグラバー氏がこの町で育ったと言うことは知られてはいない。
この記念館がOPENし、彼のこの町での生活の様子や歴史が伺える。

    
 
 

ヘーゼルヘッド・パーク
Hazelhead Avenue,Aberdeen
TEL 01224 522734
OPEN 一年中

アバディーンで最も大きな公園。歴史的には14世紀イングランド兵に追われるスコットランド王ロバート・ザ・ブルースを匿った所でもある。バラ園、ヘザー&ヒース園、迷路、散歩道、子供の遊び場、ペットコーナーなど見所一杯の公園である。
 
 

ウィンター・ガーデンズ・ダシー・パーク
Winter Gardens,Duthie Park, Polmiur Road,Aberdeen
TEL 01224 585310
OPEN 一年中 12月〜3月  am9:30〜pm4:00
         4月      am9:30〜pm5:00
         5月〜9月   am9:30〜pm9:00
         10月      am9:30〜pm8:30
         11月      am9:30〜pm5:00
入場料 無料

ヨーロッパ1の規模を誇る屋内ガーデン。
世界中の植物、熱帯植物などが勢ぞろいしている。夏場の日曜日の午後には音楽会が催されたり、またここで結婚式を揚げるカップルも多い。
バラの季節には10万本のバラが飢えこまれた小高い丘が見事である。

1881年WRマッケルビーによって造園された公園で、これはミス・シャーロット・ダシーの残して行った遺言により彼女の私有地をアバディーン市にPUBLICの公園として寄付されたもの。
1883年にベアトリス王女によってOPENされ、ウィンターズガーデンは1972年にOPENされた。
 
 

POLE POSITION
Stoneywood Business Park, Dyce Aberdeen
TEL 01224 772727

スコットランドで一番大きな屋内ゴーカート場。
子供達のplayエリアも完備している。
 
 
 
 
 

ストーリー・ブック・グレン
Maryculter
TEL 01224 732941
OPEN 3月1日〜10月  毎日  am10:00〜pm6:00
    11月1日〜2月 土日のみ am11:00〜pm4:00
入場料 大人 £2.75 子供 £1.50

童話の主人公が出てくるファンタジーテーマパーク。家族連れに最適なテーマパークである。
広々とした庭園におとぎ話の主人公達が立ち並んでいる。
セルフサービスの大きなレストランが完備され、ギフトショップにはいろんな童話のグッズが置いている。大人も一緒に楽しめる散歩道は花や木や滝が流れ、とても美しい光景だ。